logo

一宮生協 組合員新規加入申込


ご確認ください
一宮生協にお申し込みいただきありがとうございます

画面の入力内容にしたがって申込み情報の入力をお願いします。

[必須]となっている項目は必ずご入力ください。

  • 必須

    メールアドレス

    ※半角英数字

以下の規約をご覧のうえ、ご同意頂ける場合は、「同意する」にチェックを入れてください。

  • 必須
    サービス利用規約

  • 平成23年6月13日 改正
    一宮生活協同組合定款

    第1章  総則

    (目的)
    第1条  この消費生活協同組合(以下「組合」という。)は、協同互助の精神に基づき、組合員の生活の文化的、
           経済的改善向上を図ることを目的とする。
    (名称)
    第2条  この組合は、一宮生活協同組合という。

    (事業)
    第3条  この組合は、第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。
          (1)組合員の生活に必要な物資を購入し、これに加工し、又は生産して組合員に供給する事業
          (2)組合員の生活に有用な協同施設を設置し、組合員に利用させる事業
          (3)組合員の生活の改善及び文化の向上を図る事業
          (4)組合員の生活の共済を図る事業
          (5)組合員及び組合従業員の組合事業に関する知識の向上を図る事業
          (6)組合員の住宅建設のための不動産の斡旋及び買付譲渡に関する事業
          (7)高齢者、子育て支援等の福祉に関する事業であって組合員に利用されるもの
          (8)組合員の休養施設の建設、利用、斡旋、賃貸借及び休養地の買付譲渡に関する事業
          (9)前各号の事業に附帯する事業

    (区域)
    第4条  この組合の区域は、一宮市、稲沢市、江南市、岩倉市、犬山市、丹羽郡、小牧市、津島市、愛西市、
           弥富市、海部郡、清須市、北名古屋市、西春日井郡、春日井市、名古屋市の地域とする。

    (事務所の所在地)
    第5条  この組合は、事務所を愛知県一宮市末広2丁目19番1号に置く。

    第2章  組合員及び出資金

    (組合員の資格)
    第6条  この組合の区域内に住所を有する者は、この組合の組合員となることができる。
     2 この組合の区域内に勤務地を有する者で、この組合の事業を利用することを適当とするものは、この組合の
       承認を受けて、この組合の組合員となることができる。

    (加入の申込み)
    第7条  前条第1項に規定する者は、組合員となろうとするときは、この組合の定める加入申込書に引き受
       けようとする出資口数に相当する出資金額を添え、これをこの組合に提出しなければならない。
     2 この組合は、前項の申込みを拒んではならない。ただし、前項の申込みを拒むことにつき、理事会に
       おいて正当な理由があると議決した場合は、この限りでない。
     3 この組合は、前条第1項に規定する者の加入について、現在の組合員が加入の際に付されたよりも
       困難な条件を付さないものとする。
     4 第1項の申込みをした者は、第2項ただし書の規定により、その申込みを拒まれた場合を除き、この
       組合が第1項の申込みを受理したときに組合員となる。

    (加入承認の申請)
    第8条  第6条第2項に規定する者は、組合員となろうとするときは、引き受けようとする出資口数を明らかに
       して、この組合の定める加入承認申請書をこの組合に提出しなければならない。
     2 この組合は、理事会において前項の申請を承認したときは、その旨を同項の申請をした者に通知するものとする。
     3 前項の通知を受けた者は、速やかに出資金の払込みをしなければならない。
     4 第1項の申請をした者は、前項の規定により出資金の払込みをしたときに組合員となる。

    (届出の義務)
    第9条  組合員がその資格を失い、又はその氏名若しくは住所を変更したときは、直ちにその旨を組合に届出なければならない。

    (自由脱退)
    第10条  組合員は、事業年度の末日の90日前までにこの組合に予告し、当該事業年度の終わりにおいて脱退することができる。
     2 この組合は、組合員が第9条に定める住所の変更届けを2年間行わなかったときは、脱退の予告が
       あったものとみなし、理事会において脱退処理を行い、当該事業年度の終わりにおいて当該組合員は脱退するものとする。
     3 前項の規定により脱退の予告があったとみなそうとするときは、この組合は事前に当該組合員に対する
       年1回以上の所在確認を定期的に行うとともに、公告等による住所の変更届の催告をしなければならない。
     4 第2項の規定により理事会が脱退処理を行ったときは、その結果について総代会へ報告するものとする。

    (法定脱退)
    第11条  組合員は、次の事由によって脱退する。
            (1)組合員たる資格の喪失
            (2)死亡
            (3)除名

    (除名)
    第12条  組合員が次の各号のいずれかに該当するときは、総代会の議決を経てこれを除名することができる。
           (1)1年間組合の事業(施設)を全く利用しないとき。
           (2)供給物資の代金又は利用料等の支払を怠り、催促を受けてもその義務を履行しないとき。
           (3)この組合の事業を妨げ、又は信用を失わせる行為をしたとき。
     2 前項の場合において、組合は、総代会の会日から5日前までに、除名しようとする組合員に対してその旨を
       通知し、かつ、総代会において弁明する機会を与えなければならない。
     3 この組合は、除名の議決があったときは、除名された組合員に除名の理由を明らかにして、その旨を通知するものとする。

    (脱退組合員の払戻し請求権)
    第13条  脱退した組合員は、次の各号に定めるところにより、その払込済出資額の払戻しをこの組合に請求することができる。
           (1)第10条の規定による脱退又は第11条第1号若しくは第2号の事由による脱退の場合は、その
              払込済出資額に相当する額
           (2)第11条第3号の事由による脱退の場合は、その払込済出資額の2分の1に相当する額
     2 脱退した組合員が組合に対する債務を完済するまでは、組合は前項の規定による払戻しを停止することができる。
     3 この組合は、事業年度の終わりに当たり、この組合の財産をもってその債務を完済するに足らないときは、
       第1項の払戻しを行わない。

    (出資)
    第14条  組合員は、出資1口以上を有しなければならない。
     2 組合員1名の有することのできる出資口数は、組合員の総出資口数の4分の1を超えることができない。
     3 組合員は、出資金額の払込みについて、相殺をもってこの組合に対抗することができない。
     4 組合員の責任は、その出資金額を限度とする。

    (出資1口の金額及びその支払い方法)
    第15条  出資1口の金額は金100円とし、全額一括一時払込みとする。

    (出資口数の増加)
    第16条  組合員は、この組合の定める方法により、その出資口数を増加することができる。

    (出資口数の減少)
    第17条  組合員はやむを得ない理由があるときは、事業年度の末日の90日前までに減少しようとする出資口数を
            この組合に予告し、当該事業年度の終わりにおいて出資口数を減少することができる。
     2 組合員は、その出資口数が第14条2項に規定する限度を超えたときは、その限度以下に達するまで
       その出資口数を減少しなければならない。
     3 出資口数を減少した組合員は、減少した出資口数に応ずる払込済出資額の払戻しをこの組合に請求することができる。
     4 第13条第2項の規定は、出資口数を減少する場合について準用する。
  • 必須
    個人情報取り扱い

  • [利用目的]

    1.当組合は 加入申込み時に収集した個人情報について、以下の目的のために利用します。
     (1) 組合員台帳の管理
     (2) 出資金の管理
     (3) 定款第1章第2条に定められた以下の事業の、案内、受注、請求、代金決裁、事故対応、及びこれに付随する業務
      1) 組合員の生活に必要な物資を購入し、これに加工若しくは加工しないで、又は生産して組合員に供給する事業
      2) 組合員の生活に有用な協同施設を設置し、組合員利用させる事業
      3) 組合員の生活の改善及び文化の向上を図る事業
      4) 組合員の生活の共済を図る事業
      5) 組合員及び組合従業員の組合事業に関する知識の向上を図る事業
      6) 組合員の住宅建設のための不動産の斡旋及び買付譲渡に関する事業
      7) 組合員の休養施設の建設、利用、斡旋、賃貸借及び休養地の買付譲渡に関する事業
      8) 前号の事業に付帯する事業
     (4) 商品に関する活動、無店舗事業におけるサービス改善のためのアンケート・キャンペーン・イベント及び
       市場調査・購買動向に関する資料の送付・回収確認
     (5) 組合員の福祉の増進を図る事業
     (6) 生協の活動や事業に関る情報の提供

    2.加入時以外に取得する個人情報は取得の際に、その利用目的を明確に提示し、本人に無断で目的外利用変更は行いません。

    [共同利用]

    一宮生活協同組合は 日本生活協同組合連合会、日本コープ共済生活共同組合連合会、愛知県生活協同組合連合会、
    ALLネット(愛知県環状生協共同物流事業)、及び 委託業務契約に基づいた業務提携先と、上記利用目的を実施するに
    あたり、当組合が保有する組合員の個人情報を共同して利用しております。
    また、組合員の転居に伴い、収集した個人情報を他生協へ紹介する場合があります。

    [開示・訂正・削除]

    ご提供されたご自身の個人情報について、開示、及び、訂正・削除を請求される場合は、次の連絡先にご連絡ください。
    連絡先: 一宮生活協同組合 管理部
    TEL:0586-45-3232
    FAX:0586-45-9126
margin30